News


東京湧水めぐり60 番外編:立川コンプレックス

 

東京湧水めぐり60 番外編:立川コンプレックス 

https://www.teamajari.com/event/tokyo60sprigstour/

リリースしました。

 

ちょうど1年前に、好きな日、好きな時間に訪れることができるように、明治時代の迅速図・現代地図・Navitabiを使って東京の湧水60か所をめぐるコースを作りました。

 

1年経った今なおコロナ禍は続き、遠出しにくい日々が続きますが、マイクロツーリズムとして、ご近所の方やランやナビゲーションを楽しみたい方々に楽しんでいただけたら幸いです。

基本的に立川崖線を辿るこのコースは、古地図でのナビゲーションが慣れていない人、ランは好きだけどナビゲーションはまだこれから、コンパスの使い方をきちん練習したいといったビギナーの方にもおすすめです。

 

立川崖線の地形を利用した方向維持、コンパスを利用した方向維持の練習になります。

たっぷりと水量がある湧水を楽しむのは今の季節が良いかもしれません。朝早いスタート、前半は木陰沿いの緑道などで、涼を感じながら進めます。冷たい湧水でクールダウンもいいですね。

 

==コースプロフィール==

湧水めぐり番外編は、カインこと立川崖線の湧水、武蔵国における政と聖の中心地を生み出した湧水です。立川崖線以北には水田はほとんどなく、それ以南では水田がある、すなわち立川崖線こそが多摩川の低地と武蔵野台地の段丘を分ける境界なのです。立川崖線もその最下部では不透水走の上層群が地表近くにあるため、国分寺崖線に負けず劣らず豊かな湧水が得られます。

 

スタート:西立川駅南口(JR青梅線)

フィニッシュ:

JR谷保駅(ショートコース)  直線7.8km

JR府中本町駅(ミドルコース) 11.8km

JR西国分寺駅南口(ロングコース) 15.7km

西立川から谷保天満宮の常盤の清水で終えるショートコース、武蔵国府まで行くミドルコース、国府までいくなら国分寺でしょと、国分寺跡・真姿の池経由で西国分寺に戻るロングコースの3バージョンができるようにしてあります。

1/12(火)-1/24(日)まで事務局はお休みです

 

1/12-1/24まで事務局はお休みとなります。この間お問合せ、発送作業等できかねますが、ご了承ください。

 

【東京湧水めぐり60】

この冬は湧水トリップを楽しむ方が多く、またお申込みもいただきありがとうございます。来週1/12(火)-1/24(日)の間は発送・お問合せはお休みとなります。この間にコースを周りたい!という方は、今週中のお申込み、お振込をお願いします。

 

古地図ってどんな地図?その2

補欠の湧水3つがある渋谷周辺の迅速測図です。

地形がはっきりしているので等高線も多いですね。道、等高線、川などわかりずらいですが、周囲にヒントがあります。

橋、水車、建物などなど!今の地形図の地図記号と同じ神社やお寺の記号も。でも向きが違うとか。ちなみにわたしのお気に入りは水車です。

 

植生も前回出てこなかった、草地や茶畑、竹林がありますね。色が塗られています。

 

さらに深く掘り下げたいところですが、つづきは昨日お知らせした8/29オンライン講座”初めての古地図(迅速測図)”にて!

https://www.teamajari.com/event/co2020/0829/

 

 

オンタイムでご都合が悪ければ、後日動画視聴での参加も可能です。

 

チャレンジ!オンライン2020

フィールドでナビゲーションを学び楽しんだりと、いつもの年なら4月からおこなってきたチャレンジ!ナビゲーション。今はなかなかそれが難しい。ならば、まずは先にオンラインで学び、タイミングが整ったときに一緒にフィールドに出よう!とオンライン講習をすることにしました。

https://www.teamajari.com/event/co2020/

 

 

TSUMEROGE、東京湧水めぐり60につづき、ナビゲーションにチャレンジし、楽しみたいみなさんへお送りする第3弾。3つのオンライン講習をもうけました。シリーズとして続編も企画中。

 

わたしたちTEAM阿闍梨もチャレンジングです。

お問合せ、東京湧水めぐり60印刷・発送お休みのお知らせ

8/12(水)ー8/16(日)までお申込みの地図・解説等の一式印刷・送付についてお休みとなります。

お急ぎの方はお手数ですが本日中にお申込み、お振込をお願いいたします。

 

またTEAM阿闍梨宛のお問い合わせ等についても返信は8/17(月)以降となりますことご了承ください。


2020.6.25

6つのうち残り3つのリリースに向けて、今日は”オーセンティック白黒”の試走をし、NaviTabiアプリで使うための写真を撮ってきました。難しいと言われているCP2で大きなミスをしてしまいました。僕でさえこれ。みなさんにも難しいかもしれない、少し情報提供をしてます。

 

つづく